トップページ

梅沢侑実のホームページへようこそ。


私は現在、国立障害者リハビリテーションセンター研究所 にて、
自閉スペクトラム症(Autism Spectrum Disorder:ASD)の方の多くがもつ、
発達性協調運動障害(Developmental Coordination Disorder:DCD)について、
その神経基盤を明らかにするために、脳イメージング法、動作解析、
心理物理実験を用いた研究を行っています.

このHPでは、研究内容や研究成果、発表の予定について、
お知らせしていきます。

感覚運動発達研究グループのホームページはこちら↓

井手正和さん(国リハ研・研究員・グループ代表)
 感覚運動発達研究グループ・グループ代表のページです。

渥美剛史さん(杏林大学・助教)
 障害モデルマウスを利用して、ASDの発生メカニズムについて研究されています。

 

お知らせ

2020年05月19日
Frontiers in Neuroscience 誌に論文が掲載されました。
2020年03月31日
Journal of Autism and Developmental Disorders誌のオンライン版に論文が掲載されました。
2020年03月29日
自閉症の運動障害と脳内GABAの関連を示した研究成果がプレスリリースされました。
2020年01月06日
第31回東北神経心理懇話会で口頭発表します。
2019年08月12日
第37回日本感覚統合学会研究大会で口頭発表をします。
» 続きを読む